家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

未発売のボードゲームの購入を検討する記事です。今回は2022年11月発売予定「フォー・ヒューモア(Four Humours;4つの気質)」。
20221120zf01.jpg
画像出典:Adam's Apple Games; Four Humours 英語版ルールブック (2021)


★ゲーム内容の確認
1)基本情報:プレイ人数、プレイ時間など
2)テーマ:世界観、ゲームのあらまし
3)外観:絵柄、コンポーネントなど
4)ルール:手順概要、特徴的な要素など
5)遊びやすさ:言語依存、リプレイ性など
6)入手性:価格、在庫状況など


1)基本情報
・タイトル:フォー・ヒューモア/4つの気質
・作者:Charlie McCarron
・原題:Four Humours: A Game of Wits and Guts
・発売年:2022年
・出版社(一例): Adam's Apple Games [1]
・プレイ人数:1~6人
・プレイ時間:45分
・推奨年齢:10歳以上

・キックスターター情報:
 ・プレッジ期間:~2020/12/15。レートプレッジも終了。
 ・プレッジ金額:デラックス版40USドル、通常版30USドル

[1] Kickstarter: Four Humours
https://www.kickstarter.com/projects/adamsapplegames/four-humours

[2]Board Game Geek: Four Humours (2022)
https://boardgamegeek.com/boardgame/313093/four-humours

2)テーマ
・年代:中世
・場所:どこかの王国
・プレイヤーの立場:医者
・目的:医者としての名声を高めること。
・行うこと:
 ・人々に薬を与え、特定の気質を高める。

3)外観
・絵柄:漫画的な人物画、コントラストの強い抽象画風の色彩
・コンポーネント:(通常版)
 ・ボード:メインボード1組
 ・カード:約20枚
 ・紙製チップ:約150個
 ・その他:袋6個
・箱サイズ:23×23cm(ルーニークエストサイズ)
・共通ボード:40×60cm程度(推定)


4)ルール
 以下、英語語版マニュアル(Adam's Apple Games、2021年)を参照した情報。

○基本システム
・推理に基づく、共通エリアへのチップ配置。

○主要物品
・共通エリア:
 ・地図:勝利した人がチップを置ける。
 ・目標カード:4枚が置かれる。
 ・場所カード:各人のチップを置き、勝敗を決める。4枚。
 ・集団タイル:各人のチップを置き、勝敗を決める。6枚。

・個人エリア:
 ・袋:感情チップを入れる。
 ・感情チップ:4個を手札として持つ。
 ・自色マーカー:目標カード達成を示す。

○大まかな手順
1)ラウンド制。終了条件を満たすまで続ける。
・開始プレイヤー:いちばん短気な人。

2)開始プレイヤーから、時計まわりに手番をとる。

3)手番では、以下を順に行う。
①手札チップ1個を、裏向きに場所カードか集団タイルに置く。
②手札チップを4個に補充する。

4)場所カード2枚のマスが埋まったら、以下を行う。
①1枚目の場所カードの、すべてのチップを表に返す。
②チップ種類ごとの数に応じて、勝者を決める。
③勝者のチップは、地図上の対応する場所に移動する。
④その他のチップは、持主の袋に戻る。
⑤場所カード4枚を、すべて更新する。
⑥開始プレイヤーを左に移し、次ラウンドへ。2~

5)誰かが目標カードを満たしたら、以下を行う。
①達成した人は、目標カードに自色マーカーを置く。
②上端の集団タイルのチップを表にして、勝敗判定をする。
③勝者のチップは、地図上の対応する場所に移動する。
④判定した集団タイルを、ゲームから除く。

6)以下いずれかの条件を満たしたら、ゲーム終了。
 イ)集団タイルがすべてなくなった。
 ロ)誰かの袋のチップが尽きた。
 ハ)場所カードが尽きた。

○勝敗
・終了後、いちばん多くの目標カードを達成した人が勝ち。

○4つの気質
 1→2→3→4の順に評価し、勝敗を決める。
1)黄=短気:黄チップが1個なら勝ち。
2)赤=陽気:赤チップが2個以上なら勝ち。
3)黒=陰気:黒チップが2個なら勝ち。1個なら勝敗と別に地図へ移す。
4)白=根気:白チップがあれば勝ち。

○特徴的な要素
・場所カードまたは集団タイルに、感情チップを置く。
 ・カード・タイルには、6種類の人物マスが描かれている。
 ・人物の種類ごとに、マスに置けるチップ2種類が決まっている。
 ・チップの種類と数によって、勝敗が決まる。
 ・勝ったチップは、カード・タイルの示す場所に移動する。

・チップの配置によって、目標カードを達成する。
 ・達成内容は、3個のチップが道にそって連続する、など。
 ・目標カード達成時、集団タイルの勝敗判定がある。


5)遊びやすさ
・言語依存:
 ・カードとボードの場所の照合は、文字を読む必要がある。
 ・カード名(フレーバー)の文字記載がある。
 ・効果に関する文字表記はない。
・プレイ人数依存:
 ・2~6人用:人数に応じて、一部物品の数を調整する。
 ・1人用:無人プレイヤーと対戦する、専用ルール。
・リプレイ性:
 ・使用物品変化:
  ・目標カードは、所定数をランダムに使用する。
 ・ランダム要素:
  ・場所カードの出現順はランダム。
  ・感情チップの引きはランダム。


6)入手性
・キックスターター情報:
 ・プレッジ期間:~2020/12/15。
 ・プレッジ金額:デラックス版40USドル、通常版30USドル
 ・発送予定:2021/8予定→2022/9頃~順次発送中らしい。
 ・レートプレッジ:2022/4終了。

・一般販売予定:不明。

・日本語版の発売予定:
 ・2022/11/30時点、確認できない。

[3] Kickstarter: Four Humours
https://www.kickstarter.com/projects/adamsapplegames/four-humours


★考察:「フォー・ヒューモア」の魅力と懸念点
 独特の色使いのキャラクターと、「4つの気質」という言葉が、興味を引きました。私は、とっても短気です。

◎魅力を感じた点
・ルール。カード上の人物マスに、チップを選んで置くだけ。他プレイヤーの置いたチップは見えないが、2つの選択肢のうちどちらかであることは明瞭。赤出すよ!といいつつ黄色を出したり、駆け引きが楽しめそうだ。色ごとに勝利条件が異なるので、論理的な思考も求められる。パズル好きな我が家には、とても楽しく遊べそうだ。
・物品。色使いが独特。好きとは言えないが、なぜかずっと見ていたくなるような、不思議な魅力がある。薬によって感情を操作されてしまう、操り人形のようにも見えてくる。なんとも言葉にしがたい魅力だ。

◎懸念点
・勝敗判定。4つの気質を順に勝敗判定するが、あまり直感的とは言えない。慣れるまで、ルールブックを参照しながら、ぎこちなく遊ぶことになるのではないか。これが頭に入っていないと、駆け引きも論理的思考もできない。そのレベルに達するまで、飽きずに遊べるかが、気になるところだ。


★判定結果:「フォー・ヒューモア」は買うべきか?
 以上を踏まえて、「フォー・ヒューモア」を買うべきかどうか、判定しました。

 判定結果:気になる。

※ぜひ買いたい/気になる/うちには必要ない、の3段階評価。

シンプルなルールですが、駆け引きと論理的思考の両方が求められて、奥が深そうです。絵柄と色使いが独特ですが、なぜか目を離せなくなる魅力があります。入手性と価格によっては、購入を検討したいと思います。
20221120zf01.jpg
画像出典:Adam's Apple Games; Four Humours 英語版ルールブック (2021)


この記事が役立ちましたら、ランキングクリックをお願いします:
PVアクセスランキング にほんブログ村
技術・工学ランキング
関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★



これまで散財してきましたが用意していた予算も底をつき今後はかなり購入する製品を絞らなければと思っています。冷静に考えてみるとちょっと無駄な機能が多すぎ高すぎですよねーデジタルカメラって。
じじさん | URL | 2022/12/01/Thu 08:09 [編集]
> じじさん
はい。昔も高かったですが、ここ数年は驚くほど高価になりました。スマーホが普及して、今やカメラ自体が無駄機能なのかもしれません。
マツジョン | URL | 2022/12/02/Fri 20:05 [編集]
シグマの56mm1.4という単レンズ、費用対効果スゴいですよ。
これをつけるとペンが本領発揮します。富士に負けてないです。
でもあんまり売れてないのかなー。
スマホはつまらないし写りも悪いですねー。
じじさん | URL | 2022/12/03/Sat 01:38 [編集]
私はスマホの写真は満足できないんですねー。
安い単レンズを中古で集めはじめたんです。
オリンパス25mm、パナソニック15mm、どちらもよく写ります!!15mmは異質な写りですね!25mmは普通な感じです!
どっちかというと15mmが好きですね〜。
じじさん | URL | 2022/12/08/Thu 01:32 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.