家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

未発売のボードゲームの購入を検討する記事です。今回は2022年10月発売「スターシップ・キャプテン(Starship Captains)」。
20221119zs01.jpg20221119zs02.jpg
画像出典:Czech Games Edition; Starship Captains 英語版ルールブック (2022/10)


★ゲーム内容の確認
1)基本情報:プレイ人数、プレイ時間など
2)テーマ:世界観、ゲームのあらまし
3)外観:絵柄、コンポーネントなど
4)ルール:手順概要、特徴的な要素など
5)遊びやすさ:言語依存、リプレイ性など
6)入手性:価格、在庫状況など


1)基本情報
・タイトル:スターシップ・キャプテン
・作者:Peter B. Hoffgaard
・原題:Starship Captains
・発売年:2022年
・出版社(一例): Czech Games Edition [1]
・プレイ人数:1~4人
・プレイ時間:25分×人数
・推奨年齢:12歳以上

・販売情報:
 ・メーカー価格:59.95ユーロ/59.95USドル
 ・発表:エッセン・シュピール2022

[1] Czech Games Edition: Starship Captains
https://czechgames.com/en/starship-captains/

[2]Board Game Geek: Starship Captains (2022)
https://boardgamegeek.com/boardgame/363369/starship-captains

2)テーマ
・年代:未来
・場所:宇宙
・プレイヤーの立場:宇宙船の艦長
・目的:艦長として、高い成果をあげること。
・行うこと:
 ・海賊と戦い、宇宙を探検する。
 ・研究で技術を高め、宇宙船の能力を向上する。
 ・メンバーを割り当て、ミッションを遂行する。

3)外観
・絵柄:カラフルな色彩、アニメチックなキャラクター画
・コンポーネント:
 ・ボード:メインボード1組、個人ボード4組
 ・プラ製コマ:約90個
 ・紙製チップ:約140個
 ・カード:約120枚
・箱サイズ:30×30cm(カタンサイズ)
・共通ボード:60×60cm程度(推定)
・個人ボード:30×20cm程度(推定)


4)ルール
 以下、英語語版マニュアル(Czech Games Edition、2022年)を参照した情報。

○基本システム
・資源割り当てによるアクション選択・実行。
・個人エリアへの物品収集(効果の累積・勝利点の獲得)。

○主要物品
・共通ボード:
 ・地図:各人の宇宙船コマを移動する。
 ・惑星:ミッションカードが置かれる。
 ・海賊船:惑星間の経路に置かれる。
 ・売場ボード:技術カードの売場。
 ・派閥ボード:派閥ごとのイベントが発生する。

・個人エリア:
 ・個人ボード:個人物品を置く。
 ・技術ボード:技術カードを置く。
 ・隊員コマ:能力の異なる4色がある。
 ・チップ:物資、海賊、ダメージなど。

○大まかな手順
1)ラウンド制。全4ラウンド。

2)開始プレイヤーから、時計まわりに手番をとる。

3)手番では、以下いずれか1個を行う。
 a)部屋:部屋を選び、対応するアクションを行う。
 b)任務:自色コマの場所にあるミッションを遂行する。
 c)パス:以降、このラウンドで手番は来ない。

4)全員がパスをしたら、ラウンド終了。
 ①開始プレイヤーを左に移す。
 ②所定数の隊員コマを使用可能にする。

5)4ラウンドを終えたら、ゲーム終了。

○勝敗
・終了後、勝利点を集計し、点数が高い人が勝ち。
・主な得点源:遂行したミッション、派閥トラックの進捗、技術カード。

○部屋アクション
a)赤 移動:地図上を1マス移動する。
b)黄 攻撃:隣接する海賊チップを取る。
c)青 研究:技術カードを得る。
d)灰 修理:ダメージチップを除去する。

○特徴的な要素
・隊員を割り当て、部屋アクションを実行する。
 ・部屋に対応した色の隊員コマを、待機室から消費する。
 ・使った隊員コマは、疲弊エリアに移動する。
 ・ラウンド終了時、疲弊エリアに3人を残し、他は待機室に戻る。
 ・部屋アクションは、技術カードで強化される。

・共通ボード上のミッションを遂行する。
 ・遂行には、指定の色の隊員コマが必要。
 ・遂行すると、記載ボーナスと終了時得点を得る。
 ・ミッション遂行後、ボード上に新たなミッションが現れる。

・以下の要素がある。
 ・ダメージチップ:個人ボードに置く。物品を置ける数が減る。
 ・海賊チップ:ここを通ると、ダメージを受ける。倒すとボーナス。
 ・物資:2個消費して、所定色の隊員の代わりに使える。
 ・メダル:隊員の色を変える/隊員を上級隊員にする。
 ・上級隊員:2回行動できる。
 ・派閥トラック:進むとボーナス/終了時得点/イベント発生。


5)遊びやすさ
・言語依存:
 ・各カードのタイトルは文字表記(フレーバー)。
 ・一部の技術カードは、少量の文字による説明がある。
 ・派閥トラックのイベントカードの効果は、文字記載が多い。
・プレイ人数依存:
 ・2~4人用:人数に応じ、共通ボードの使用面を変える。
 ・1人用:無人プレイヤーと対戦する。
・リプレイ性:
 ・使用物品変化:
  ・使用するイベントカードはランダム。
 ・ランダム要素:
  ・ミッションカードの出現順・出現位置はランダム。
  ・技術カードの出現順はランダム。
  ・海賊チップの初期配置・出現順はランダム。

★考察:「スターシップ・キャプテン」の魅力と懸念点

◎魅力を感じた点
・テーマ。宇宙海賊の攻撃をかいくぐりつつ、各地の惑星を訪れ、ミッションを遂行する。非常に分かりやすく、ワクワクする。子供たちにも理解しやすく、入り込みやすいだろう。経路にいる宇宙海賊からダメージを受けたり、逆にやっつけたり、宇宙冒険らしいドラマを楽しめそう。
・物品。個人ボードが宇宙船の形。ここに隊員コマが並ぶと、とても見栄えがよい。ラウンド終了時には、スライドさせて再行動が可能になるギミックが楽しそうだ。格納庫があって、ダメージを受けると使えなくなる、というシステムも秀逸だ。本当に宇宙船で旅をしているかの気分を味わえるのでは。ミッション遂行後、新たなミッションが出現したり、海賊船が増えたりするルールも素晴らしい。これぞまさに、宇宙冒険だ。
・ルール。隊員コマには色があって、それぞれ行えるアクションが決まっている。どの順序で、どの行動あるいはミッションをこなしていくか、パズル的な悩ましさを楽しめると思う。新ミッション出現や、派閥トラックのイベントなどがスパイスとなって、最後まで集中して遊べるだろう。ゲームが4ラウンド固定なので、ダラダラ間延びするのを防げそうだ。

◎懸念点
・言語依存。一部だが、文字を読まないと理解できない効果がある。また、フレーバーとはいえ、各カードのタイトルは英語。やはり、何が書いてあるか理解できないと、満足感が多少ながら減じられてしまうと思う。日本語版が出ると良いのだが。


★判定結果:「スターシップ・キャプテン」は買うべきか?
 以上を踏まえて、「スターシップ・キャプテン」を買うべきかどうか、判定しました。

 判定結果:ぜひ買いたい。

※ぜひ買いたい/気になる/うちには必要ない、の3段階評価。

宇宙船に乗り、ミッションを遂行するというワクワク感のあるテーマ。鮮やかで見た目のにぎやかな物品。能力の異なる隊員たちを効率的に活用するルール。非常に完成度が高く、ぜひ遊びたい商品です。ただ、言語依存が懸念点。日本語版が出るのか、いったん様子見とします。
20221119zs02.jpg
画像出典:Czech Games Edition; Starship Captains 英語版ルールブック (2022/10)

この記事が役立ちましたら、ランキングクリックをお願いします:
PVアクセスランキング にほんブログ村
技術・工学ランキング
関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.