家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

トイレの便座がガタついていたため、自前で修理しました。その記録です。


★トイレの便座がガタつくぞ!
 自宅にトイレを設置してから、約5年が経ちました。ある日、便座がガタつくようになり、使用が困難になってしまいました。
20221010zb001.jpg

 状況を確認すると、便座を固定している部品が破損してしまったようです。ネットで調べると、部品を交換すれば、現状復帰できそうなことが分かりました。

 交換用の部品は、「着脱ヒンジ(蝶番)」と呼ばれる商品です。LIXILのパーツショップで購入し、2本セットで約1200円でした。メーカーや販売店によって、「便座取付具」「便座取付アダプター」「取り付けボルト」などとも呼ばれているようです。型式は「A-2022/BW1」で、「普通便座【品番:CF-37AT、CF-39AT】」に適合する、とあります。本体のメーカーや型式によって、取り付け回りの形状・寸法に違いがあるので、説明書などで確認が必要です。
20221010zb401.jpg


★分解・交換手順を写真で公開!
 以下、実際の分解交換の記録です。もしも真似をする場合は、くれぐれも安全第一で、自己責任でお願いします。
20221010zb101.jpg まず、便座を固定する箇所を確認します。今回修理した物品は、回転式の固定部が付いていました。ここを「はずす」の方向に回すと、便座を外せます。
20221010zb102.jpg 便座は、上方向に持ち上げれば、外れました。
20221010zb103.jpg 外したところ。
20221010zb113.jpg 取り付け部品には、便座の下部からアクセスできます。この便器では、側面に目隠し板がありました。マジックテープで固定されているだけなので、手で外せます。
20221010zb122.jpg 目隠しを外したところ。灰色に見える部品がナットになっています。回して緩めると、外すことができます。
20221010zb123.jpg ナットを外したら、ボルト部分を上から抜きます。
20221010zb201.jpg 部品構成です。白色のボルト、灰色のナット、そして黒色のパッキン、の3部品構成でした。
20221010zb211.jpg パッキンを確認します。ゴムのような材質でできています。左が新品、右が破損品です。破損品は、中央にパックリと亀裂がはいっています。このために、ボルトがきっちりと締まらず、便座にガタが生じていたのです。
20221010zb405.jpg 新品の部品と交換します。なお、新品には、便座との接続部品も付いていましたが、今回は使いませんでした(現有の部品をそのまま使用した)。
20221010zb411.jpg 新しいボルトを挿し、パッキンをはめ、ナットを締め付けます。このとき、ナットを強く締めすぎると、パッキンを損傷する恐れがあります。ガタつかず、締めすぎず、様子をみながら固定しましょう。
20221010zb801.jpg 便座を取り付けて、固定部分を「つける」に回せば、完成です。
20221010zb911.jpg おめでとう! 便座にガタのない、素敵なトイレに戻りました。


★まとめ:快適トイレが元通り。
 トイレの便座の取り付け部品を交換しました。実際にやってみて、分かったことのまとめです。
1)便座は、ボルトのような部品(着脱ヒンジ)で固定されている。
2)取付部品の寸法・形状はさまざまで、型式の確認が必要。
3)部品のパッキン(ゴム部品)が破損し、便座にガタが生じていた。
4)交換には、工具は不要だった。

 工具を使わない簡単な作業で、便座のガタつきを直すことができました。これで、安心して用を足せます。



この記事が役立ちましたら、ランキングクリックをお願いします:
PVアクセスランキング にほんブログ村
技術・工学ランキング
関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.