家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

ドラム式洗濯機の乾燥に、異常なほど時間がかかり、困っていました。今回、自前で分解・清掃をしたところ、大幅に性能が改善しました。その記録です。


★ドラム式洗濯機、乾燥に時間がかかりすぎる?
 我が家の洗濯機は、パナソニック(旧:ナショナル)のドラム式洗濯機(洗濯乾燥機)です。2007年に購入した物で、型式はNA-VR1100です。最近、乾燥の時間がかかり、困っていました。8時間ほどかけても、生乾きのこともありました。購入した当初は、2~3時間で済んでいた記憶だったのです。やはり、もう15年も使っているので、限界だろうか。
20221002zs001.jpg

 この洗濯機の乾燥方式は、「ヒートポンプ」です。要するに、エアコンと同じ方式です。ネットで調べてみると、乾燥のための空気の通路がホコリでふさがれやすく、これが乾燥時間の延長の原因となる場合があるそうです。どのみち寿命なのならば、ということで、今回、自前での分解・清掃にチャレンジしました。


★分解手順を写真で公開!
 以下、実際の分解清掃の記録です。もしも真似をする場合は、くれぐれも安全第一で、自己責任でお願いします。

20221002zs001.jpg 今回の分解対象です。パナソニック(旧・松下電器産業、ナショナル)「ドラム式電気選択乾燥機 NA-VR1100」、2007年製です。

 まずは、安全確保です。洗濯機の周囲にはモノを置かず、作業スペースをクリアにしておきます。
 今回の清掃範囲では、後面・側面からの作業はありません。ですので、写真のように、壁際に置いたままでも大丈夫でした。
20221002zs105.jpg 電源は、必ず抜いてください。水道栓との連結部も、外してください。このとき、ホースに残った水が落ちてくるので、洗面器などで受けた状態で外します。
20221002zs103.jpg 分解作業に入ります。
 まず、上面の手前側、左右にある隠しねじを外します。プラスチックのパーツを上方にスライドさせると、ねじが見えます。固い場合は、マイナスドライバーなどを使い、こじって外します。
20221002zs104.jpg 外したところ。底部に、ねじが見えます。これを緩めて、外します。ねじの回収には、マグネット付きドライバー、またはピンセットなどを使います。
20221002zs101.jpg 次に外すのは、上面フィルターの周辺の4個のねじです。我が家の製品は、見事に錆びていました。
 錆びているねじを外すときは、ねじの頭をつぶさないよう、十分に注意が必要です。ドライバーを、ねじの軸方向に思い切り押し付けながら、少しずつ、ゆっくりと回転させます。軸方向にシッカリ押さえつけないと、ねじが空回りして、頭がナメてしまうので、注意してください。それから、ドライバーは、ピッタリ合うものを使いましょう。
20221002zs106.jpg 次に、後面のねじです。3箇所あります。
20221002zs107.jpg 壁際にあるので、通常のドライバーでは外せません。長さの短いドライバーを使いました。
 見えない場所での作業となるので、ねじ頭をつぶしたり、外れたねじを落下させたりしないよう、注意して作業します。
20221002zs109.jpg 外したねじは、どれがどこに付いていたか分かるように、分別しておきましょう。写真を撮っておくのが確実です。
20221002zs110.jpg 側面2ヶ所、フィルタ部4箇所、後面2ヶ所のねじを外したら、上面カバーが外せます。後部を持ち上げるようにすれば、外れるはずです。
20221002zs111.jpg 外したところ。かなり、ホコリがたまっているはずです。節目ごとに、掃除をしながら進めることを推奨します。
20221002zs113.jpg ホコリの除去には、掃除機+ハボキが便利です。ハボキとは、細いパイプが付いた、掃除機用のアタッチメントです。配線や細かいパーツにダメージを与えずに、ホコリをこそぎ落とせます。
20221002zs202.jpg 次に、下面カバーを外します。外すねじは3箇所。1ヶ所は、写真の排水フィルターのところにあります。
20221002zs203.jpg 残り2個は、外から見えます。全面の左右に2本。
20221002zs204.jpg ねじを外せば、フタが外せます。
20221002zs205.jpg ここも、たまったホコリを掃除してあげましょう。
20221002zs311.jpg 次に、扉の根元のねじ2ヶ所を外します。
20221002zs312.jpg ねじを外したら、カバーが外れます。
20221002zs313.jpg 続いて、扉側のねじ4本を外します。ねじを外したら、扉を真横にずらすようにスライドさせると、扉を取り外すことができます。
20221002zs351.jpg 操作パネルです。洗剤入れの近くに、ねじ1本があります。これを外します。
20221002zs352.jpg すると、パネル全体が左にスライドできます。
20221002zs353.jpg スライド後、前方に引くと、パネルが外れます。ここで、パネルには配線があり、本体とつながっているので注意してください。そーっと、様子を見ながら外します。
20221002zs355.jpg 配線は、固定ベルトで固定されています。根元近くに突起があるので、ここをマイナスドライバーなどで押しながら、ケーブルを引っ張ると、外すことができます。
20221002zs356.jpg 外れたところ。
20221002zs354.jpg ケーブルが自由になったら、端子をはずしましょう。これで、操作パネルを本体から外すことができます。
20221002zs357.jpg ホコリが入るのを防ぐために、端子部分は、いったんテープなどで保護しておきます。
20221002zs401.jpg いよいよ、全面カバーを外しにかかります。外すねじは、上部の2ヶ所と、
20221002zs402.jpg 下部の2ヶ所です。
20221002zs403.jpg さらに、投入口周辺の白いねじも、すべて外す必要があります。
20221002zs404.jpg 最後に、洗剤入れの下にあるねじも外します。
20221002zs410.jpg すべてのねじを外せば、前面カバーが取り外せるはずです。扉の根元の金具が、カバーと干渉しないように、うまく位置を調整しながらはずしてください。
20221002zsa01.jpg こうして、今回の目的地である、乾燥用の空気の通り道が見えるようになりました。この、大きな黒いチューブの中を、空気が通ります。このチューブの上端は、上面のフィルターにつながっています。
20221002zsa02.jpg そして、チューブの下端が、洗濯槽とつながっています。これを外すために、金属のわっかを外します。2つの凸部を近づけるようにすれば、わっかの締結が緩みます。緩んだ状態で、チューブを上方に移動させれば、チューブを外せます。
20221002zsa03.jpg チューブを外したところ。

 うわっ!と驚くほど、ホコリが満載でした。ホコリは湿っており、フェルトのようになっていました。これが、チューブとの接続部を完全にふさぐように詰まっていました。こんな状態ならば、乾燥に時間がかかるのは当然です。むしろ、乾燥できていたことに驚くほどでした。
20221002zsa04.jpg ホコリは、接続部分付近にとどまらず、洗濯槽に向かう奥の方まで、かなりの量が詰まっていました。穴から手を突っ込んで、可能なかぎり取りました。コップ2~3杯ぶんはあったのではないでしょうか。
20221002zsa05.jpg こうして、空気の通り道がクリアになりました。これは、乾燥時間の短縮を、かなり期待できそうです。

 現状復帰は、ここまでと逆の方法で行います。ねじ締めについては、ほとんどの部分が相手がプラスチックなので、締めすぎに注意してください。
20221002zsa08.jpg オマケ。錆びていた、上部フィルタのねじは、ステンレス製に交換しました。ホームセンターに古いねじ現品を持って行って、ねじ山が同じサイズ(に見える)のものを取り付けました。これで、次回のメンテナンス時も安心です。
20221002zs001.jpg で、肝心の乾燥ですが。
 なんと、2時間程度で、完全に乾くようになりました! 洗濯機を常用している妻も、驚いています。もちろん、時短にもなりますし、電気代の節約も期待できそうです。省エネ=財布にも、環境にもやさしくなることでしょう。



★まとめ:意外と簡単、おどろきの効果!
 パナソニックのドラム式洗濯乾燥機を分解・清掃しました。実際にやってみて、分かったことのまとめです。
1)部屋の隅にある洗濯機を動かすことなく、分解ができた。
2)必須の工具はドライバーのみで、難しい作業は不要だった。
3)内部にホコリが多いため、掃除機(+ハボキ)があるとよい。
4)乾燥機の通路には、湿ったホコリが、大量に溜まっていた。
5)ホコリの除去により、乾燥時間が大幅に短縮した(10時間→2時間)。

 比較的簡単な作業で、驚くほどの成果を得ることができました。もちろん、分解は自己責任ですが、最後の手段として、きわめて有用だと思います。


 今回、使用した工具たちです。
・レザーマン:こじりツールが特に便利。
・短軸ドライバー:壁ぎわのねじ緩め・締結に。
・ハボキ:内部のホコリの清掃に。



この記事が役立ちましたら、ランキングクリックをお願いします:
PVアクセスランキング にほんブログ村
技術・工学ランキング
関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.