家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング&論理思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg

ザラメを使って、わたあめを作ることができる「わたあめメーカー」を買いました。長男5歳の、誕生日のお祝い品です。


★ザラメから作る魅惑の「ふわふわ」
 次男5歳の誕生日に、わたあめメーカーを買いました。次男はお菓子大好きな食いしん坊なので、ピッタリのプレゼントです。購入したのは「ティーズネットワーク(Tees)」扱いの「綿あめメーカーSEW-2824」。重量1.6kg、消費電力450W、中国製です。アマゾン販売価格は約6000円。
20220403zw001.jpg

 ヒーターの上に円板があり、これが回転します。
20220403zw101.jpg20220403zw102.jpg

 円板の中央にザラメを入れると、円板の外周から、糸状になった砂糖が放出されます。
20220403zw201.jpg

 これをグルグルと、ゆっくり巻くようにして、わたあめを作ります。
20220403zw301.jpg

 動画は、こちら↓


 ふわふわの、わたあめが完成しました!
20220403zw401.jpg

 自分で作るので、できたてを、好きなだけ食べられます。
20220403zw402.jpg


★気になる後かたづけは?
 わたあめを作ったあとは、器の外周に、溶けた砂糖がこびりついています(写真の茶色い部分)。
20220403zw501.jpg

 温かいうちに、掃除して下さいとのこと。箸でつついて、大まかに剥がします。このあと水拭きして、完了です。たいへんではありませんが、それなりに面倒ではあります。
20220403zw502.jpg


★まとめ:ザラメから「わたがし」が作れる幸せ!
 わたがしメーカー「ティーズ・SEW-2824」を買いました。実際に使ってみて、良い点・悪い点を書きます。

◎良い点
・糸状の砂糖を集めて、ふわふわのわたあめをつくるのが楽しい。上手に大きく、ふわふわに作れると、達成感がある。
・自分で作るので、好きなだけ食べられる。材料はザラメだけなので、ローコストだ。

◎悪い点
・設置と後かたづけ(くっついた砂糖の掃除)が、それなりに面倒。それほど気軽には使えない。
・材料は、ザラメに限定される(普通の砂糖、飴玉などでは不可)。

 「わたがし」を自分で作る体験ができて、子供たちに好評です。使う頻度は少ないですが、「お祭り」っぽさがあって、人が集まる機会に使うと、いっそう楽しさが増します。



この記事が役立ちましたら、ランキングクリックをお願いします:
PVアクセスランキング にほんブログ村
技術・工学ランキング
関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓SIKU&BRUDER記事リスト(画像をクリック!)↓↓↓ 20190224_sikubruder.jpg










管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.