家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

海外発のボードゲームには、国内での入手性に劣るものも少なくありません。いったいどのように購入すればよいのか、方法を探ります。


★海外で評判のボードゲーム、どこにも売ってないよ!!
 昨年(2021年)、海外発のボードゲーム(いわゆるユーロゲーム、ドイツゲーム)の魅力を知り、いくつもの商品を購入しました。国内外には、「ボードゲーム情報サイト」なるものがあり、さまざまなゲームが紹介されています[1][2]。
[1]ボドゲーマ
[2]Board Game Geek

20210921zb01.jpg

 これらの情報を見て、「このゲームおもしろそう!」と思うことがあります。ところが、ボードゲームは、基本的にマニアックな商品です。取り扱っている店が限られている上に、製造数量も少ないようです。いったい皆さん、どこで買っているのか、とても不思議です。ボードゲームに興味を持ちはじめた方は、同じ疑問を持つのではないかと思います。

 そこで今回、これまで私がボードゲームを買ってきた「購入先」と、それぞれのメリット・デメリットをまとめました。


★ボードゲーム、このお店で買いました!
 2021年の私は、以下の購入元からボードゲームを買いました。

◎実店舗
1)ヨドバシカメラ・横浜店(実店舗)
2)すごろくや・高円寺店(実店舗)

◎国内通販
3)国内アマゾン(Amazon.co.jp)
4)ヨドバシドットコム

◎海外通販/クラウドファンディング
5)海外アマゾン(Amazon.com)
6)クラウドファンディング(Kickstarter、Giochistarter)

 以下、各店の特徴・メリット・デメリットを書きます。


★1)ヨドバシカメラ・横浜店(実店舗)
 ヨドバシカメラ・マルチメディア横浜店は、JR横浜駅より徒歩3分[3]。6階がおもちゃ売場ですが、ボードゲームが非常に充実しています。ざっと1000点くらいはあるのではないでしょうか。広いフロア内の開かれたスペースなので、気軽に足を運べます。
[3]ヨドバシカメラ:ヨドバシ横浜

◎メリット
・店員を気にすることなく、現物を手に取って確認できる。
・在庫の有無は、ヨドバシドットコムから事前に確認が可能。
・会員であれば、10%のポイント還元がある。

◎デメリット
・置かれている商品が限られている。
・大きくて重いボードゲームは、持ち帰るのが大変。

◎私の購入商品
テラフォーミングマーズ、サグラダ、ニムト など


★2)すごろくや・高円寺店(実店舗)
 ボードゲームの専門店「すごろくや」は、JR中央線・高円寺駅から徒歩0分です。小さめの店舗ですが、たくさんのボードゲームが、ところせましと並べられています。
[4]すごろくや:すごろくやのお店-高円寺店

◎メリット
・現物を手に取って確認できる。
・混雑していないので、店員さんと相談がしやすい。
・通販では入手しにくいタイトルも、通常価格で売っていることがある。

◎デメリット
・自分であれこれ物色したいときは、店員さんの目が気になる。
・大きくて重いボードゲームは、持ち帰るのが大変。
・基本的には定価販売。

◎私の購入商品
・アトランティスのはっけん


★3)国内アマゾン(Amazon.co.jp)
 説明不要の大手通販サイトです。私の場合、ポイントを利用する都合で、ここで買うことが多いです。

◎メリット
・プレミアム価格を容認すれば、手に入りにくいタイトルも入手できうる。
・海外版(並行輸入品)も販売されているので、選択肢が広がる。
・アマゾンポイントやギフト券を使える。
・不在でも配送される「置き配」が便利。

◎デメリット
・しれっとプレミアム価格で販売されていることがある。定価の事前チェックが必須。
・同じタイトルでも、複数の販売元やアイテム名で売られていることがある。検索が面倒。
・マーケットプレイスでの購入の場合、返品や交換の対応が悪いことがある。
・少額の商品(2000円未満)では、送料が別途必要。

◎私の購入商品
・日本語版:パピーウィンチェスター、マインクラフト、ルーニークエスト など
・海外版:カカオ、ツカーナの小道、オルレアン など


★4)ヨドバシドットコム
 ヨドバシカメラの通販版。絶対的な信頼感・安定感があり、気に入っています。

[5]ヨドバシドットコム

◎メリット
・安心の価格設定。プレミアム価格での販売は絶対にない。
・会員であれば、10%のポイント還元がある。
・少額の商品でも、送料が無料。

◎デメリット
・取り扱っている商品の種類・数が限られている。
・人気商品は、販売終了になるのが早い。
・古い商品や海外版は扱いなし。

◎私の購入商品
・コロレット、ハゲタカのえじき、センチュリー:ゴーレム、はらぺこバハムート など


★5)海外アマゾン(Amazon.com)
 アマゾンの本家、アメリカの「アマゾンドットコム」です[6]。日本アマゾンとは独立したサイトですが、日本からの利用が可能です。海外だけで流通しているタイトルも、通常価格で購入できるのが魅力です。
[6]amazon.com

◎メリット
・豊富な品揃え。国内で流通していないタイトルも、定価以下での販売がある。
・プレミアム価格を容認すれば、さらに選択肢が広がる。
・良心的な送料。20~30ドル程度。
・送荷は追跡サービス付き。1週間ほどで届く。

◎デメリット
・日本語版の扱いがない。言語依存が高い商品は買いにくい。
・プレミアム価格の商品がある。定価の事前調査は必須。
・製品に不具合があった場合、返品の手続きが面倒そう。
・海外通販にしては安価とはいえ、国内通販に比べると送料が高い。

◎私の購入商品
・ギャラクシートラッカー、ロストシティ―BG、プエルトリコ、グレートウエスタントレイル、キングドミノ など


★6)クラウドファンディング
 Kickstarter(キックスターター)に代表されるクラウドファンディングです。購入ではなく投資の形態となりますが、話題のボードゲームが扱われていることも多いようです。私は、ボードゲームに特化したファンディングサイト「Giochistarter(ジョッチスターター)」[7]を利用したことがあります。
[7]Giochistarter

◎メリット
・最新ゲームを、早期に手に入れて遊べる。
・豪華な物品を備えたマニア向け特別仕様が用意されている場合がある。
・ボードゲーム作家や業界を、直接的に応援できる。

◎デメリット
・目標投資額に至らないと、製品が入手できない。
・目標額に至っても、製造上のトラブルなどで、完成が遅延することがある。
・海外から送付の場合、送料が高い(だいたい50~60ドルくらい)。
・発売前商品のため、事前にユーザの評判を調査できない。

◎私の購入商品
・フルッティコラ(Giochistarter)


★まとめ:ボードゲーム、ここで買え!
 まとめです。私の場合、以下のように使い分けています。

a)実物を見ながら、じっくり選びたい →ヨドバシ実店舗
b)買うものが決まっていて、安く買いたい →国内アマゾン、ヨドバシ通販
c)国内入手困難だが、どうしても欲しい →海外アマゾン

 ボードゲームの多くはマニア向け商品のため、入手困難なタイトルも多いです。「本当に欲しいボードゲーム」を「妥当な価格」で手に入れるのは、なかなか容易でありません。

この記事が役立ちましたら、ランキングクリックをお願いします:
PVアクセスランキング にほんブログ村
技術・工学ランキング
関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.