家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

子供と遊ぶボードゲームを物色しています。今回、2017年発売の戦略的ボードゲームを、しらみつぶしに調べました。


★ボードゲーム、どうやって選ぶ?
 いわゆる「ドイツゲーム」「ユーロゲーム」と呼ばれるボードゲームを、物色しています。この種のボードゲームは、今年(2021年)に買った「アルマ・マータ」が初めてでした(詳しくは、→こちらの記事)。
20210506z521.jpg

 新たなボードゲームを物色していますが、いかんせん、種類が多すぎます。「BGG(Board Game Geek;ボードゲームギーク)」という海外で有名なボードゲーム情報サイトには、約13万件ものボードゲームが登録されているようです。これらのすべてから選んでいたのでは、一生を終えてしまいます。

 そこで、BGGの検索機能(Advanced Search)で、以下のフィルターをかけて、新たなボードゲームを見つけようと試みました。
・リリース年:2011年~2020年を、単年ごと設定
・拡張:除く
・プレイ人数:「2~3人」を含む
・プレイ時間:30分以上
・カテゴリ:以下を除く
 ・Trivia, Vietnam War, Wargame, Word Game, World War I, World War II, Zombies
・メカニクス:Cooperative Game(協力ゲーム)を除く
・サブ分類:
 ・以下を含む:Strategy Games
 ・以下を除く:Abstract Games, Children's Games, Party Games, Wargames

 今回は、2017年の調査結果を示します。


★2017年、調査結果はこれだ!
 検索ヒットした件数は、87件でした。以下、詳細です。

◎戦略ゲームのトップ10
 まず、投票数(Num Voters)が多いトップ10を、下表に示します。(「Board Game Rank」はマニア視点の順位のため、一般的な人気(ユーザ数)と直結すると思われる「Num Voters」を使いました。)
No.原題邦題テーマ記事
1Gaia Projectガイア・プロジェクト・年代:架空の世界
・場所:宇宙
・立場:宇宙人の一族
・目的:支配領域を広げ繁栄すること。
・特徴:共通ボード建築
・時間:60~150分
2Clans of Caledoniaクランズ・オブ・カレドニア・年代:19世紀
・場所:スコットランド
・立場:有力な氏族
・目的:もっとも有力な氏族になること。
・特徴:共通ボード建築
・時間:30~120分
3Anachronyアナクロニー・年代:未来
・場所:大災害後の地球
・立場:生き残った集団のひとつ
・目的:隕石の衝突に備え人類を救うこと。
・特徴:ワカプレ
・時間:30~120分
購入検討
4Dinosaur Islandダイナソー・アイランド・年代:近未来
・場所:どこかの島
・立場:恐竜パークの経営者
・目的:恐竜パークを繁盛させること。
・特徴:ワカプレ+個人ボード成長
・時間:90~120分
購入検討
5Charterstoneチャーターストーン・年代:不明
・場所:王国の村
・立場:王に選ばれた村人
・目的:村を発展させること。
・特徴:ワカプレ、キャンペーン
・時間:45~75分
購入検討
6Ethnosエスノス・年代:不明
・場所:剣と魔法の世界・エスノスの地
・立場:有能な指導者
・目的:エスノスの王になること。
・特徴:カード収集&陣取り
・時間:45~60分
7Clank! In! Space!: A Deck-Building Adventureクランク!スペース!・年代:未来
・場所:悪の帝王の宇宙船
・立場:宇宙盗賊
・目的:宝を盗んで脱出すること。
・特徴:デッキ構築&地図移動
・時間:45~90分
8Rajas of the Gangesガンジスの藩王・年代:1550~1650年頃
・場所:ムガル帝国インド・ガンジス川
・立場:有力な藩王(ラージャ)
・目的:富と名声を高めること。
・特徴:ワカプレ&個人別タイル配置
・時間:45~75分
購入検討
9Century: Golem Editionセンチュリー:ゴーレム・年代:架空の世界
・場所:架空の国
・立場:ゴーレムの素材を集める人
・目的:有用なゴーレムを完成させること。
・特徴:手札強化&カード収集
・時間:30~45分
レビュー
10Lisboaリスボア・年代:1755~1777年
・場所:大地震後のポルトガル・リスボン
・立場:有力な貴族
・目的:町を復興すること。
・特徴:アクション選択
・時間:60~120分
購入検討
※邦題は、日本語版のタイトル、または、当方独自に命名。


◎トップ10物件の内容確認
 ひととおり、マニュアルに目を通しました。目を引いたのが、「アナクロニー」。大隕石の衝突が迫る荒廃した地球というSF設定。基本システムはワーカープレイスメントで遊びやすそう。一方、先のラウンドから資源を前借りするタイムマシンや、汚染された屋外に出るのに必要な強化スーツ、隕石衝突後に崩れていく都市など、ストーリー性のあるゲームを楽しめそうです。入手性がよくないようですが、詳細検討をしたいと考えています。
 「ゴーレム」は購入済みで、物品・プレイ感とも素晴らしいカードゲームです。「ダイナソー」は詳細な購入検討済み。鮮やかな外観、入園者が食べられるというスリリングな展開で、ぜひ欲しいと思っています。「ガンジス」はサイコロを資源とするワーカープレイスメントで、目下購入要否を検討中。
 「ガイア」「カレドニア」は、緩やかな陣取りなのですが、やはり陣取りの妨害・干渉要素と、ヘックス地図に多数のコマを置くプレイ感が好みでありません。「チャーターストーン」は豪華レガシー要素が魅力ですが、長期間の繰り返しプレイが可能か不安があり、保留としていす。
 「エトノス」はカードを集めて地図にコマを置くゲームですが、暗い世界観が好みでありません。「クランク・スペース」は、購入検討済み「クランク」のテーマ変更版。デッキ構築・途中脱落と、苦手要素が含まれているため、手を出せません。
 そして「リスボア」は、マニュアルが複雑すぎて、一見では理解できませんでした。リスボンの地震からの復興というテーマはピントこないものの、独特のシステムに関心があるため、検討継続とします。

 以上から、「アナクロニー」「リスボア」を候補に残します。






◎トップ10外の注目作は
 該当87件のうち、11位以下のゲームについても、気になるものがないか、ザッと確認しました。以下に結果をまとめます。
・ルール確認済→不要:ヘブン&エール、エクスリブリス、マーリン、ホイッスルストップ、サイトーシス、モンタナ
・新規候補に追加:アルティプラーノ、アウトリブ、フューダム

 「アルティプラーノ」は、我が家で人気の「オルレアン」同様の、袋からチップを引いてアクションをするゲーム。絵柄も親しみやすい。「アウトリブ」は、終末的な世界観で合わない可能性もありそうですが、内容が気になります。「フューダム」も内容は分かりませんが、絵柄が落ち着かない気分にさせ、内容を知りたいゲームです。

 新たに購入候補に加わるボードゲームに、3件を加えることができました。今後、詳細検討に進む予定です。




★まとめ:新規候補5件を追加!
 2017年・戦略ボードゲーム87件から、我が家に合いそうなものがないか、物色しました。以下の結果です。

1)センチュリー:ゴーレム:購入済→素晴らしい!
2)ダイナソー・アイランド:購入検討済→欲しい!
3)ガンジスの藩王:確認中
4)アナクロニー:内容確認予定→こちら
5)リスボア:内容確認予定→こちら
6)アルティプラーノ:内容確認予定→こちら
7)アウトライブ:内容確認予定→こちら
8)フューダム:内容確認予定


 2017年は、なかなかの豊作でした! マニュアル確認を頑張らねば。

 引き続き、2016年以前の調査をしたいと思います。





この記事が役立ちましたら、ランキングクリックをお願いします:
PVアクセスランキング にほんブログ村
技術・工学ランキング
関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.