家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング&論理思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg

子供と遊ぶボードゲームを物色しています。今回、2019年発売の戦略的ボードゲームを、しらみつぶしに調べました。


★ボードゲーム、どうやって選ぶ?
 いわゆる「ドイツゲーム」「ユーロゲーム」と呼ばれるボードゲームを、物色しています。この種のボードゲームは、今年(2021年)に買った「アルマ・マータ」が初めてでした(詳しくは、→こちらの記事)。
20210506z521.jpg

 新たなボードゲームを物色していますが、いかんせん、種類が多すぎます。「BGG(Board Game Geek;ボードゲームギーク)」という海外で有名なボードゲーム情報サイトには、約13万件ものボードゲームが登録されているようです。これらのすべてから選んでいたのでは、一生を終えてしまいます。

 そこで、BGGの検索機能(Advanced Search)で、以下のフィルターをかけて、新たなボードゲームを見つけようと試みました。
・リリース年:2011年~2020年を、単年ごと設定
・拡張:除く
・プレイ人数:「2~3人」を含む
・プレイ時間:30分以上
・カテゴリ:以下を除く
 ・Trivia, Vietnam War, Wargame, Word Game, World War I, World War II, Zombies
・メカニクス:Cooperative Game(協力ゲーム)を除く
・サブ分類:
 ・以下を含む:Strategy Games
 ・以下を除く:Abstract Games, Children's Games, Party Games, Wargames

 今回は、2019年の調査結果を示します。


★2019年、調査結果はこれだ!
 検索ヒットした件数は、86件でした。以下、詳細です。

◎2019年・戦略ゲームのトップ10
 まず、投票数(Num Voters)が多いトップ10を、下表に示します。(「Board Game Rank」はマニア視点の順位のため、一般的な人気(ユーザ数)と直結すると思われる「Num Voters」を使いました。)
 
No.原題邦題テーマ・内容記事
1Wingspanウイングスパン
★日本語版あり
・年代:現代
・場所:自然の中
・立場:鳥マニア
・目的:鳥を集めること。
・特徴:カード群強化
・時間:40~70分
購入検討
2Tapestryタペストリー
★日本語版あり
・年代:人類の誕生から未来まで
・場所:架空の世界
・立場:歴史の観察者
・目的:文明を築き成長させること。
・特徴:トラック進行
・時間:90~120分
購入検討
3Res Arcanaレス・アルカナ
★日本語版あり
・年代:不明
・場所:剣と魔法の世界
・立場:錬金術に長けた魔術師
・目的:パワースポットを手中にすること。
・特徴:カード群強化
・時間:30~60分
4Paladins of the West Kingdom西フランク王国の聖騎士
★日本語版あり
・年代:西暦900年頃
・場所:ヨーロッパ西の王国
・立場:王国の貴族
・目的:敵襲を防ぎ国民の信頼を得ること。
・特徴:個人ボードワカプレ
・時間:90~120分
5The Isle of Catsアイル・オブ・キャッツ
★日本語版あり
・年代:不明
・場所:猫が暮らす島
・立場:島の発見者
・目的:猫を船に乗せて助けること。
・特徴:タイル配置パズル
・時間:60~90分
6Maracaiboマラカイボ
★日本語版あり
・年代:17世紀
・場所:カリブ海の島々
・立場:カリブ海の船長
・目的:勢力圏を広げること。
・特徴:すごろく風ロンデル
・時間:30~120分
購入検討
7It's a Wonderful Worldイッツ・ア・ワンダフル・ワールド
★日本語版あり
・年代:近未来
・場所:架空の世界
・立場:帝国の指導者
・目的:自国を発展させること。
・特徴:カード群強化
・時間:30~60分
8Barrageバラージ
★日本語版あり
・年代:架空の1922年
・場所:ヨーロッパ・アルプス山地
・立場:電力会社の経営者
・目的:水力発電の開発競争に勝つこと。
・特徴:ワカプレ&ネットワーク構築
・時間:60~120分
購入検討
9The Taverns of Tiefenthalティーフェンタールの酒場
★日本語版あり
・年代:不明
・場所:ドイツ・ティーフェンタール村
・立場:酒場の経営者
・目的:商売を繁盛させること。
・特徴:デッキ構築&サイコロ選択
・時間:60分
購入検討
10Pax Pamir: Second Editionパックス・パミール:第2版
★日本語版あり
・年代:19世紀
・場所:アフガニスタン・パミール高原
・立場:アフガニスタンの指導者
・目的:支配力を高めること。
・特徴:カード群強化&陣取り
・時間:45~120分
※邦題は、日本語版のタイトル、または、当方独自に命名。


◎トップ10物件の内容確認
 ひととおり、マニュアルに目を通しました。すでに購入検討済みなのは、「マラカイボ」「バラージ」「ティーフェンタールの酒場」。このうち「バラージ」は重厚な世界観と、水を流すギミックが特徴的で、気になっています(他は見送り)。
 個人エリアのカード群を強化する「タブロー・ビルディング」をベースとしたものが、「ウイングスパン」「アルカナ」「ワンダフルワールド」「パミール」です。人気の高いメカニクスのようですが、私個人としては「テラ・フォーミング・マーズ」を連想させ、苦手意識があります。カード種類が多く覚えきれず、言語依存が多めになる傾向があり、子供と遊ぶには不適切でしょう。
 「アイル・オブ・キャッツ」は、私が猫より犬派なのと、ドギツイ色の猫タイルが好みでないこと、ポリオミノタイル配置ならば「クマ牧場」が欲しいことから、見送りです。
 「タペストリー」は人類の誕生から未来までを描く壮大な内容ですが、子供には面白みのないテーマに思えます。「王国の聖騎士」は、個人ボードにワーカーを配置する、「オルレアン」に似たシステムで、毎ラウンド、使えるワーカーが変わるのが特徴。システム的に興味はありますが、絵柄が好みでないのと、得点にからむ要素が複雑すぎるように見えることから、ぜひ遊びたいとは思いませんでした。

 以上の通り、残念ながら、2019年のトップ10では、新たな購入候補物件の発見はありませんでした。





◎トップ10外の注目作は
 該当86件のうち、11位以下のゲームについても、気になるものがないか、ザッと確認しました。以下に結果をまとめます。
・購入済:なし
・購入検討済→欲しい!:ブルゴーニュの城
・購入検討済→不要:テラマラ、エジツィア
・ルール確認済→不要:グレンモア2、マルコポーロ2、クーパーアイランド、コロマ、トリッケリオン、チョコレート工場、シエラウエスト、ドリームスケープ、フィストオブミープル
・新規購入候補:Trismegistus、Crystal Palace、The Artemis Project

 「Trismegistus」は、錬金術がテーマ。内容が分かりませんが、ビジュアルに引かれました。「Crystal Palace」は、バンコク博覧会がテーマらしい。そして「Artemis Project」は、木星の衛星に海中都市を作るサイコロプレースメント。詳細は不明です。

 新たに購入候補とするボードゲームに、3件を加えることができました。今後、詳細検討に進む予定です。




★まとめ:新規候補3件を追加!
 2019年・戦略ボードゲーム86件から、我が家に合いそうなものがないか、物色しました。以下の結果です。

1)バラージ:気になる。→こちら
2)ブルゴーニュの城:欲しい!
3)Trismegistus:詳細検討予定→こちら
4)Crystal Palace:
詳細検討予定
5)Artemis Project:
詳細検討予定


 引き続き、2018年以前の調査をしたいと思います。


この記事が役立ちましたら、ランキングクリックをお願いします:
PVアクセスランキング にほんブログ村
技術・工学ランキング


関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓SIKU&BRUDER記事リスト(画像をクリック!)↓↓↓ 20190224_sikubruder.jpg










管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.