家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

ボードゲームの購入を検討する記事です。今回はコズミック・コロニー(Cosmic Colonies)」。


★検討にあたって
 以下の条件を前提に、ボードゲームを物色しています。候補となった物件について、詳細を検討します。
・遊ぶ相手は、家族(妻、娘10歳、長男7歳、次男5歳)。
・長い期間、繰り返し遊びたい。
・我が家はお金がない。本当に買う必要があるかどうか、厳選したい。

 今回の候補は、「コズミック・コロニー(Cosmic Colonies)」です。



★ゲーム内容の確認
 以下項目について、確認を行います。
1)基本情報:プレイ人数、プレイ時間など
2)テーマ:世界観、ゲームのあらまし
3)外観:絵柄、コンポーネントなど
4)ルール:手順概要、特徴的な要素など
5)遊びやすさ:言語依存、リプレイ性など
6)入手性:価格、在庫状況など
20211021zc01.jpg


1)基本情報
・タイトル:コズミック・コロニー
・作者:Scott Almes
・原題:Cosmic Colonies
・発売年:2020年
・出版社(一例):Floodgate Games [1]
・プレイ人数:1~5人
・プレイ時間:30~45分
・推奨年齢:13歳以上

[1]Floodgate Games: Cosmic Colonies


2)テーマ
・年代:未来
・場所:小惑星
・プレイヤーの立場:宇宙の開拓者
・目的:小惑星に居住区を作ること。
・行うこと:
 ・建物の材料を入手する。
 ・建物を作り、小惑星に配置する。
 ・さまざまな作業者の特技を活用する。


3)外観
・絵柄:B級SFアメコミ風のイラスト。
・コンポーネント:
 ・ボード: ゲームボード1個、サブボード2個、
       個人ボード5個
 ・カード: 作業者・個人目標など 約60枚
 ・プラ製コマ:資源など 約60個 
 ・紙製タイル:建物 約100個
 ・紙製チップ:マーカーなど 
・サイズ感:箱30cm×30cm、ボード:40cm×60cm程度(推定)


4)ルール
 以下、英語語版マニュアル(Floodgate Games、2020年版)を参照した情報。

○基本システム
・個人ボードへのタイル(ポリオミノ)配置パズル。

○大まかな手順
1)ラウンド制。全8ラウンド。
2)各自、異なる作業者カード4枚を持ってスタート。
3)全員同時に、手札から作業者1枚を出す。
4)作業者の数字の小さい順に、1回ずつ手番を取る。
5)手番では、以下いずれかを行う。
 a)資源を取る。
 b)建物タイルを買い、個人ボードに置く。
6)2枚目の作業者を出し、繰り返す。
7)全員が2回目の手番を取ったら、ラウンド終了。
8)使った2枚の作業者を、左の人に渡す。
9)盤面をリセットし、ラウンドを繰り返す。
10)ラウンド8が終わったら、ゲーム終了。

○勝敗
・勝利点が高い人が勝ち。得点源には、以下がある。
 ・個人ボード。各地形の覆い残しが少ないほど高得点。
 ・使用した建物タイル。全種類を使うとボーナス点。
 ・個人目標。所定の建物タイルの数で得点。

○特徴的な要素
・ラウンド開始時、作業者カードを1枚出す。
 ・作業者は20枚あり、すべて異なる内容。
 ・スタート時、4枚の手札を持ってスタート。
 ・作業者カードの数字が小さい順に手番を取る。
 ・作業者には、個別の特殊能力がある。
 ・使った作業者は、次ラウンドで隣の人に渡る。
 ・新ラウンドは、新たな4枚が手札になる。
・上級ルールでは、上級用の作業者カードを使う。
 ・各ラウンド、1枚目に出すか、2枚目かで、能力が変わる。
・資源を使ってタイルを入手する。
 ・資源は、1手番で1種類だけを選んで取る。
 ・一度に取れる資源の数は、作業者により変化する。
 ・タイルは、ポリオミノ形状(正方形の複数組合せ)。
 ・タイル種類により、入手に必要な資源の種類・数が違う。

5)遊びやすさ
・言語依存:
 ・カードの固有名詞は、文字による記載。
 ・効果は文字のみで記載。文字を読む必要あり。
・プレイ人数依存:
 ・人数に応じて、ボードの表裏を使い分ける。
 ・人数によって、資源の補充数が異なる。
 ・2人用では、作業者カードの回覧方法が変わる。
 ・ソロプレイは、専用の無人プレイヤーと競争。
・リプレイ性:
 ・使用物品変化:
  ・毎回同じ物品を使用する。
 ・ランダム要素:
  ・人物カードの初期手札はランダム。
 ・バリアント:上級ルールがある。
  ・上級ルール用の個人ボードと作業者カードを使う。
  ・得点計算の方法が、一部異なる。

6)入手性
・日本語版:日本語版の存在は確認できない。
・英語版:定価44.95ドル。
 ・国内アマゾンではプレミアム価格。約1.5万円など。
 ・海外Amazon.comでも品薄。約57ドルなど。
※2021/10現在の状況。



★考察:「コズミック・コロニー」の魅力と懸念点
 オーソドックスなルールのタイル配置ゲームですが、毎ラウンド変化するプレイヤー個別能力が独特です。ポリオミノ形状のタイル配置ゲームをあれこれ調べる中で、目に止まりました。

◎魅力を感じた点
・個別能力。作業者カードによって、手番順が変わり、資源の入手数が変わり、特殊能力が生じる。かつ、使ったカードは、次ラウンドで隣の人に渡る。他の人が使ったカードを見ながら、どのカードを使うか、温存するか、悩ましく楽しめそうだ。
・絵柄とテーマ。B級SFっぽい、ややチープさを感じる作業者のイラスト。頼りない感じの人もいて、ほのぼのと遊べそうだ。小惑星に新しい住居を建てる、というテーマも、分かりやすくてよい。子供たちにも理解しやすいだろう。

◎懸念点
・言語依存。目玉の作業者カードが、文字のみでの説明。仮に日本語版があっても、漢字の読めない子供(長男7歳、次男5歳)は、独力で遊べないだろう。
・ゲーム内容。タイル配置ゲームは、「クマ牧場」「コペンハーゲン」など、ルールがシンプルで、テーマが魅力的なものが揃っている。あえて、言語依存のあるこのゲームを選ぶ必要はなさそうだ。
・個別能力。手持ちカードによってプレイ順や能力が変わるゲームとして、「フルッティコラ」の購入を検討している。もし、フルッティコラを買うのであれば、似た内容のこのゲームは、必要がないのではないか。
・入手性。国内ではプレミアム価格。海外でも入手性は良くない。


★判定結果:「コズミック・コロニー」は買うべきか?
 以上を踏まえて、「コズミック・コロニー」を買うべきかどうか、判定しました。

 判定結果:うちには必要ない。

※今すぐ買う/ぜひ買いたい/うちには必要ない、の3段階評価。

 毎ラウンド変わる個別能力がユニークなタイル配置ゲーム。B級SFっぽいイラストも好みです。ただ、肝心の能力カードの言語依存が大きいのと、入手困難な現状から、購入は見送ります。残念です。



この記事が役立ちましたら、ランキングクリックをお願いします:
PVアクセスランキング にほんブログ村
技術・工学ランキング


関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.