家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。



 初めての一眼レフ(ミラーレス=ノンレフ)を買ってから(2013年9月購入)、7年弱が経ちました。この間、毎日のように写真を撮っています。撮影対象は、子供たち(9歳娘、6歳長男、3歳次男)です。

 今回は、2020年7月の、「よく撮れたと思う写真」を並べます。自分の思った通りに撮れたと思う写真や、何らかの新しい知見を得られた写真を中心に、選んでいます。
 7月の撮影枚数は、45枚でした(整理一巡後)。先月とほぼ同じ枚数ですが、昨年の月平均は100枚程度でしたので、低調な枚数です。このところの外出自粛ムードを受けて、写真撮影にも、あまり積極的に取り組めませんでした。

◎使用機材
・カメラ:
 ①オリンパス ミラーレス一眼レフ OM-D E-M10 mark3

・レンズ:
 ①オリンパス 広角単焦点 M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
 ②オリンパス 中望遠単焦点 M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 (今回お休み)
 ③パナソニック 望遠レンズ LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm F4.0-5.6 ASPH. POWER OIS (今回お休み)


★これまでの「私の作例写真集」は、→こちら


★1.泥あそび
 この7月は雨が多く、外遊びをする機会が少なかったように感じます。そんな雨の日には、軒下のデッキが、良好な遊び場になります。ここは、半屋外的な空間で、雨をしのぐことができます。
 写真は、そのデッキで、泥あそびを楽しむ長男6歳&次男3歳です。バケツ山盛りの泥は、何らかのごちそうなのでしょうか。ひと仕事を終えて、満足そうな兄弟2人が並んだ様子を、うまく撮れたと思います。
★★写真はクリックで拡大します(3Mサイズ1920x1440)★★
202007bst01.jpg
OLYMPUS M10mk3+MZD17mmF1.8;EFL34mm、F5.6、SS1/125、ISO400


★2.ゼルダの伝説
 今年(2020年)の3月に、我が家ではじめてのテレビゲーム、ニンテンドースイッチを買いました。そして、この7月に、娘9歳が自分のおこづかいを使って、新しいゲーム「ゼルダの伝説・夢をみる島」を買いました。最近の3きょうだいは、この「ゼル伝」の話でもちきりです。
 このゲームは1人プレイ専用です。しかし、写真の通り、ひとりがゲームをはじめると、残り2人も集まって、一緒にゲームに熱中しています。次男3歳までも、いっちょまえに話に加わろうとしている様子が、たいへん面白いです。
202007bst21.jpg
OLYMPUS M10mk3+MZD17mmF1.8;EFL34mm、F2.8、SS1/125、ISO1600;EV+0.7


★3.きょうだいで料理
 先日、娘9歳と長男6歳の2名で、夕飯を作ってくれました。メニューは、カレーライスです。材料をスーパーに買いにいくところから、ご飯を炊いて、カレーを煮込むところまで、ぜんぶ2人で済ませました。いつの間にやら、成長しているものです。しかも、この仕切りは、娘9歳でなく、長男6歳だったというので、驚きです。彼はこの数日前に、幼稚園でカレー作りを経験したらしく、自信があったようです。
 写真は、自分たちで作ったカレーを食べる2人です。長男は目の前の食事にがっつき、娘は自分で作ったことに満足げ、という、対照的なところを見てとれる写真になりました。いわゆる、ジャクスタポジションです。
202007bst31.jpg
OLYMPUS M10mk3+MZD17mmF1.8;EFL34mm、F2.8、SS1/80、ISO1600;EV+0.7


 6月から再開した小学校・幼稚園も、8月になり、あっという間に夏休みとなってしまいました。今年の夏休みは、いつもより短いですが、子供たちはまた、たくさんの経験をすることと思います。彼らの成長を記録するために、子供撮りカメラに精を出したいと思います。


おじさん写真に、応援をお願いします:
PVアクセスランキング にほんブログ村
技術・工学ランキング

関連記事
スポンサーサイト



↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg












管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★



私はオリンパスのカメラ、レンズを全部処分しました。スッキリしました。とうぶんはSONYアルファーでやっていこうと思っています。背景ボケなどはソニーが比較にならないほど素晴らしいです。12-100mmに代わるズームレンズを持っていないのでそこが悩みどころです。
じじさん | URL | 2020/08/06/Thu 00:47 [編集]
> じじさん
 英断ですね。今ならまだ、高値で処分できたのではないでしょうか。ソニーのカメラもお持ちだったことは、幸運だったと思います。
 私の使い方の場合、オリンパスを超えるカメラが現時点で皆無なので、適切な移行先がありません。むしろ、この撤退記念に、E-M5かM1を買っておこうかと画策しています。
マツジョン | URL | 2020/08/06/Thu 16:20 [編集]
もやもやしていましたが、これでスッキリしました。機材に大きな不満があったわけではなく、途中で投げ出したメーカーの姿勢が許せなかったからです。ソニーにしてもいつカメラ事業が駄目になるかわかりませんから、今後はあまりメーカーを信用しないようにしていこうと思っています。
じじさん | URL | 2020/08/07/Fri 13:47 [編集]
> じじさん
 おっしゃる通り、ユーザーはすっかり「置いてけぼり」ですね。いや、E-M1Xが出たあたりから、いよいよ迷走感が極まりない、とは思っていたのですが。気づいてあげるべきでしたね。たいへん残念です。
 私にできることは、このラストチャンスに機材を「買い増し」するくらいしか、思いつきません。
マツジョン | URL | 2020/08/10/Mon 06:13 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.