家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

今回は、エポック社の野球盤「3Dエース・スタンダード」を紹介します。いわゆる「買いました商品レビュー記事」ですよ!


★誕生日プレゼントに「野球盤」!
 先日、娘が8歳の誕生日を迎えました。誕生日プレゼントに所望したのが、なんと「野球盤」でした。各種「野球盤」の比較検討の結果、もっともシンプルな(廉価な)「3Dエース・スタンダード」を買いました。3000円台の、お手頃価格です。
20190427z11.jpg

 さっそく、開梱します。スコアボードやフェンス、野球人などのパーツをセットして、準備を進めます。
20190427z14.jpg

 両軍の準備が整いました。いざ、プレイボールです。
20190427z23.jpg


★豪快に飛ぶボールに、君は驚嘆するッ!!
 バッター側から見たところ。寝そべるようにして低く構えると、ボールをとらえやすいようです。
20190427z24.jpg

 寝そべっていると、上に乗ってくる人もいるわけですが。娘と私で、しばしスポーツを楽しみました。(意外と時間がかかるので、通常は3回ないし5回までとしています。5回だと30~40分くらい。)
20190427z42.jpg


 私が子供の頃の野球盤といえば、ボールは地面を転がる、地味なものでした。しかし、現代の野球盤は、ボールが豪快に飛ぶのが特徴です。投げるボールが飛び、打つボールも飛ぶ。うまくタイミングが合うと、打球が大きくアーチを描いて、フェンス直撃のホームランともなります。その豪快さは、下の動画をご覧ください。


 投げるボールがとても速いので、タイミングを合わせるのが難しいです。また、打ったボールも速いので、打球を追うのが難しく、ホームランなのかエンタイトルツーベースなのか、よく分からないことも多いです。明らかなホームラン(場外など)以外は、フェンスに当たっても関係なく、最後に落ちた場所で判定するようにしています。


★良い点・悪い点
 2ヶ月ほど子供と遊んでみて感じる、良い点と悪い点をまとめておきます。

◎良い点
・ボールのスピードが速く、激しく飛び、爽快感がある。
・きれいなホームランが出ると、とても嬉しい。
・電池が不要。音が鳴ったり光ったりせず、ゲームに集中できる。
・野球のルールに触れることができる。
・長男4歳、次男2歳も、今後楽しめそう。

◎悪い点
・打ったボールが速すぎて、ホームランか判定が難しいことがある。
・以外とプレイ時間がかかる(5回で30~40分)。
・ボールなどの小物がなくなる。(1ヶ月のうちに、ボール6個中4個が紛失。メーカー取寄せが可能です)
・かたづけに場所をとる。


<参考>2019年、野球盤の最新ラインナップ!
 2019年1月現在、エポック社の野球盤の主要ラインナップは、以下の3点です[1]。(これらのほかに、スーパーマリオやドラえもんなどのキャラクター商品があります。)主な違いは、球場の大きさ、電光掲示板の機能など。
・3Dエース モンスターコントロール
・3Dエース オーロラビジョン
・3Dエース スタンダード

[1]エポック社:エポック社の野球盤 - 商品カタログ




関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.