家と子供と、今日のおじさん(仮)

2017年築の家で、妻+子供3人と過ごす記録です。ほのかに工学テイスト。


☆祝☆ 200万ページビュー! ご訪問に感謝します。

↓↓↓子供と楽しむボードゲーム↓↓↓ 子供と遊ぶボードゲーム

 娘7歳は、すごろくなどの「ボードゲーム」が大好きです。先日、中古屋さん(ホビーオフ)で買った「人生ゲームEX」が、たいへん気に入ったようです。家族が相手をできなくても、ひとりで何度もやっています。
20190120z01.jpg

 そんな娘の、8歳の誕生日が近づいています。まだ、娘の意思が決まっていないようなので、新しいボードゲームを提案してみようかなあ、と見繕っています。以下は、当面の候補。


◎ウボンゴ
 指示されたパズルを、早く組み立てるゲームです。8歳以上、1~4人用、プレイ時間25分。


 遊び方。単純明快なルールで、すぐに楽しめそうです。短時間でケリがつくのが、たいへんよろしいかと。(娘は、何度もやりたがりますので。) 直感が大事な早解きパズルなので、娘は得意そうです。



◎世界一周旅行
 ドイツ・Ravensburger(ラーフェンスブルガー、ラベンスバーガー)の、歴史の長いボードゲームです。原題「Weltreise(ヴェルトライゼ)」。カードに記載された都市を巡る、すごろく風のゲームです。8歳以上、2~6人用、プレイ時間30~45分。


 遊び方の動画がありました。いろいろなカードがあって、楽しそうです。地理が苦手な私にとっても、世界地図の勉強にもなりそうです。



◎スコットランドヤード
 同じくRavensburgerの、こちらも歴史のあるゲーム「Scotland Yard」です。ロンドンを舞台とした、「怪盗エックス 対 警察」という、燃えるシチュエーションです。スタンダード版のほか、東京版や、ジュニア版もあるとのこと。スタンダード版:8歳以上、2~6人用、プレイ時間45分。ジュニア版:6歳以上、2~4人用、プレイ時間15~20分。


 動画もありますが、ルール説明はありません。見えない怪盗エックスがどこにいるか、複数人で協力してつきとめる、推理要素があります。記憶力、推理力、それからコミュニケーションが重要そうなゲームなので、成長しつつある娘に、好適のように感じます。



応援をお願いします:
写真日記

関連記事
↓↓↓子供と学ぶ、プログラミング学習&論理的思考↓↓↓ 20190217_logicalprog.jpg






管理者にだけ表示を許可する

★コメント受付に時間がかかることがあります★






トラックバック
TB*URL





Copyright © 家と子供と、今日のおじさん(仮). all rights reserved.